北海道情報大学 通信教育部 経営ネットワーク学科・システム情報学科について知る!試験や学費は?

北海道江別市にある北海道情報大学は通信教育に力を入れている大学です。

既に大学を卒業した方や、一部の科目のみ単位修得したい方など、

非常に融通のきく入学スタイルが特徴的ですね。

この記事では [北海道情報大学 通信教育部]についてまとめました。

 

北海道情報大学 通信教育部 の基本情報・学費

学科 経営ネットワーク学科
システム情報学科
在籍年数 正科生の場合 最短2年
スクーリング形式 金土日の地方スクーリング
夏季・冬季スクーリング
全国14箇所で実施
学費 入学年時合計 177,000円 (正科生)
卒業まで 約100万円 (1年次入学の場合)
入学試験 なし
(入学資格の書類審査のみ)
資格 学士(経営情報学)
中学校教諭一種免許状
高等学校教諭一種免許状
入学時期 年2回
4月・10月
所在地 北海道江別市

 

 

 

北海道情報大学 通信教育部の特徴・学科・履修形態・入学資格

北海道情報大学は非常に多様な入学形態があります。

学びたいと思った人が誰でも学べるという環境が整っていますね。

目的 入学形態 入学資格
大学卒業
教員免許を目指す方
正科生A 1年次入学 高等学校卒業者
2年次編入学 大学・短期大学中退者
3年次編入学 大学・短期大学・高等専門学校卒業者
大学中退者 (2年以上在学)
専門学校修了者
教員免許を目指す方 科目履修生 大学卒業者
一部科目のみ単位取得したい方 大学入学資格のある方
大学入学資格を持たず
大学卒業を目指す方
特修正 入学時に満18歳以上の方
科目を聴講したい方 聴講生 制限なし

一般的な通信制大学生を正科生と呼び、2年次、3年次入学を認めています。

また、既に大学を卒業し、教員免許のみが欲しい、一部の単位のみ取得したいという人は科目履修生になるという手もありますね。

素晴らしいと思ったのは、特修生の制度です。

大学入学資格を持たない、高等学校を中退した方や、日本で認可されない海外の学校を終了した方も入学できるんです。

特修生で単位を修得し、正科生の入学資格を得れば、学士を取得することもできます。

また、生涯学習や学び直しのために、わざわざ大学に戻るつもりはないけど勉強したいな…という方は聴講生という方法もあります。

単位取得にこだわらず、パソコンのexcelや心理学、経営学を学ぶこともできます。

 

 

 

北海道情報大学 通信教育部で学べる分野

学部 学科 こんな人にオススメ
通信教育部 経営ネットワーク学科 経営管理・企業のリーダー・経営管理スペシャリストを目指す人
経営知識・企業家精神を学びたい人
グローバルビジネススペシャリストを目指す人
システム情報学科 情報技術基礎の修得を目指す人
企業に最適なコンピュータ環境を提案する人
SEやデータベースエキスパートとして活躍する人
健康・医療・食品と情報を組みわせる健康情報を学びたい人

情報という武器を使って、現代社会で活躍できる人材を育成する学校という印象ですね。

経営者や起業家といった分野にも特化しています。

情報技術系の大学だとシステムエンジニアの道に進むイメージですが、

やはり今の時代、情報をビジネスに生かすというのが賢いやり方なのでしょうか。

 

 

北海道情報大学 通信教育部の資格・教職課程

卒業後は、学士 (経営情報学)の学位が取得可能。

教職課程にも力を入れている大学で、どちらの学科も

中学校教諭1種免許状(数学)

高等学校教諭1種免許状(情報)(商業)(数学)

上記の資格が取得可能です。

 

 

北海道情報大学 通信教育部の学習スタイル

1. インターネットメディア: インターネットで動画を視聴する

2. 印刷授業: 教科書や補助教材で自主的に勉強する

3. スクーリング: 直接会場に行き、授業を受け、最終日に科目試験を受ける

上記の3つのスタイルがあります。

科目によって複数の授業形態が設定されている場合は、いずれか一つの方法を選択します。

スクーリングしか選択肢がない科目はほとんどなく、卒業に必要なスクーリング単位はインターネットメディアでも取得可能です。

 

 

北海道情報大学 通信教育部まとめ

情報大学は通信制の大学としては非常に有名ですが、まさかここまで充実しているとは思いませんでした。

融通の利く大学という点では、トップクラスだと思います。

メディアやインターネットは、今や避けては通れないものです。

今、既に持っているスキルと、”もう一つ身につける”という方法でも使える制度ですね。

 

北海道情報技術大学についてもっと知りたい方!
まずは無料の資料請求してみませんか?