武蔵野美術大学の通信について知る!

この記事では [武蔵野美術大学 通信教育課程]についてまとめました。

武蔵野美術大学 通信教育過程は、芸術を学ぶことができる大学です。通学制も有する大学ですが、通信制では絵画表現・日本画表現・デザイン総合コース・芸術研究コースがあり、芸術をより総合的に学ぶことができます。

芸術が学べる通信制大学は他に、京都芸術大学大阪芸術大学があります。武蔵野美術大学では油絵やデザインに関するマネジメントを学ぶこともできます。スクーリングを関東圏で行う通信制大学もありますが、関東圏に拠点を置く芸術大学は武蔵野美術大学が唯一です。

 

!大学案内と募集要項を取り寄せる! 
↓↓↓

 

 

武蔵野美術大学 通信教育課程 の基本情報!学費・学科・入学試験など

学科 油絵学科
デザイン情報学科
芸術文化学科
在籍年数 1年次入学(最短4年在籍)
2年次編入(最短3年在籍)
3年次編入(最短2年在籍))
スクーリング形式 必須
学費 入学金:30,000円
選考料:20,000円
授業料全額納入の場合:300,000円
分割納入の場合:150,000円(入学時), 150,000円(9/30まで)
スクーリング:8,000円(1単位・講義科目)
13,000円(1単位・講義科目以外)
入学試験 書類選考
資格 学士(造形)
中学校教諭1種免許状(美術)
高等学校教諭1種免許状(美術)
高等学校教諭1種免許状(工芸)
学芸員
入学時期 4月
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺
ここが重要!

入学時期は1月~4月と広いです。4月中旬まで入学を受け付けていますので、早い段階で資料請求しておきましょう!

 

武蔵野美術大学 通信の特徴!

武蔵野美術大学はそのコース内容を変え、デザインや芸術を総合的に学べるようになりました。新課程では、3つの学科、4つのコースから選ぶことができます。油絵学科では平面にとどまらない絵画表現、日本画の古典から現代までを学ぶ日本画表現があります。デザイン総合コースでは、工芸工業デザイン・デザイン情報などを総合的に学ぶことができます。芸術研究コースでは、美術を中心に様々な文化の事象を調査・考察し、その意味を学べます。

武蔵野美術大学 通信で学べる学科・専攻

通信教育課程 油絵学科 絵画表現コース
日本画表現コース
デザイン情報学科 デザイン総合コース
芸術文化学科 芸術研究コース

 

武蔵野美術大学 通信の学習スタイル・スクーリング

①スクーリング

武蔵野大学 通信制ではスクーリングが必須です。スクーリングに出席できなかった場合、卒業要件の単位が取得できなくなる可能性があります。その為、年度始めにはまず出席するべきスクーリング日程を確認しましょう。

②科目試験

レポート作成→レポート提出→科目履修試験

科目試験は年6回、各回とも5時限の時間割で開催されます。年間のうちで科目試験を受けられる日程は決まっていますので、いつ試験を受けるか計画的に勉強を進める必要があります。

 

 

武蔵野美術大学 通信 卒業後の資格・キャリア

武蔵野美術大学は卒業後に教員免許を取得することができます。学芸員の免許取得も目指すことができます。

学士(造形)
中学校教諭1種免許状(美術)
高等学校教諭1種免許状(美術)
高等学校教諭1種免許状(工芸)
学芸員

資格を取得する為には、決められた科目を取る必要があります。

資格についてもっと知りたい方は大学公式パンフレットをご確認くださいね。

 

!武蔵野大学の案内と募集要項を取り寄せる! 
↓↓↓

京都芸術大学 通信の口コミ・評判まとめ

大阪芸術大学 通信について知る!スクーリングや学費は?